コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

在宅ワークのトラブル回避法 コンピュータ・インターネット

「家内労働等実態調査」によると、発注者側と在宅ワーカー間とのトラブルは、
・ほとんどない……75.7%
・たまにある………23.7%
という数字で、それほど頻繁に起きているわけではありません。
しかし時に思いもよらぬトラブルに巻き込まれることがあります。特に多いトラブルとしては、「納期に間に合わない」「報酬・支払い」に関わるものです。

■ 納期に間に合わない!
簡単にできると思った仕事……ところが意外に手間取ってしまって、納期に間に合わない! というケースが起きてしまうこともあります。
@トラブル回避法
・自分の能力と働ける時間を把握する
・仕事内容と作業量をきちんと確認する
・相談できる仲間を持つ
もし納期が間に合わないと感じたら、すぐに取引先に連絡しましょう。

■ 報酬に関するトラブル
報酬や支払いに関するトラブルは、在宅ワーカーの誰もが恐れる事態です。納品物にクレームをつけられ、報酬を下げられてしまったというケースもあります。
@トラブル回避法
・クライアントがどんな企業なのか、インターネット等で調べてみる
・報酬額や支払い方法など、きちんと確認する
・見積書や契約書を作成する(契約内容を書面に残す)

■ もし不利益を被ったら……
泣き寝入りせず、消費者センター等に相談しましょう。
@国民生活センターHP
 ページの中段以降に各地域の消費者センター一覧があります。
@在宅ワーク相談室
 厚生労働省の委託により、財団法人日本生産性本部が運営しています。

http://workworklife.blog137.fc2.com/blog-entry-35.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く