超薄型のレーザーポインターは 其他

薄型のレーザーポインター
消安法では単5以上の電池が2本以上と言う規定があります。(充電池の場合でも、それ相応以上の大きさが必要)
超薄型のレーザーポインターは『ボタン電池を使用している = 消安法に違反している = 安全に関する配慮がされてない』ので、『薄型のレーザーポインター=危険』と言う事になります。
http://www.rezapointa.com/300mw-laser-pointer/c-11.html
玩具形状のレーザーポインター
『玩具形状』と言われると難解ですが、今までにあった例で言うと『ピストル型』や『弾丸型』、『怪獣の目や口からレーザー光線が出る』みたいなレーザーポインターです。
消安法では玩具用途のレーザーポインターは、不要な人が不適切に使用する事により事故が発生しない様に制限をしています。
これも上記とほぼ同じなのですが、『消安法に違反している = 安全に関する配慮がされてない』ので、『玩具形状のレーザーポインター=危険』と言う事になります。
http://www.rezapointa.com/200mw-laser-pointer/p-1622.html
超ハイパワー高出力レーザーポインター
消安法ではクラスⅡ、出力で言えば1mWと言う制限があります。
1mWを超えたハイパワーのレーザーポインターは、眼の失明の危険性のみならず、その他の体の部位でも火傷を起こす深刻な危険性があります。
改良版 カラス撃退レーザーポインター 3000mW
http://www.rezapointa.com
超小型のレーザーポインター
以前は弾丸の様な形状のキーホルダータイプのレーザーポインターも存在していました。
しかし、小型のカラスレーザーポインターは筐体を小さくする為に『ボタン電池を使用している = 消安法に違反している= 安全に関する配慮がされてない= 安全に関する配慮がされてない』ので、『超小型のレーザーポインター=危険』と言う事になります。

キーワード
レーザーポインター

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

FC2ID新規登録

ログイン

▲ PageTop