People who live with love dolls are happy 健康

リアルラブドールの共同活動の必需品
https://www.rabudoll.com/
素材や構造上の理由から、リアルドールを同じ動きで長時間動かさないことをお勧めします。そうしないと、過度の張力によって力が損傷する可能性があります。胴体:前後、左右、回転角度は30度を超えないようにしてください(100Cmシリーズウエストは固定ジョイントです)
ヘッド:前後左右の移動角度は30度を超えてはいけません。脚:太ももの角度は、外側に対して80度を超えてはならず、前方に75度を超えてはならず、後方に30度を超えてはなりません。
子牛は70度を超えて曲がってはいけません。足首、上下に曲がるのは45度を超えてはいけません。ブーム角度は外側に対して80度を超えてはならず、前後の仰角は75度を超えてはなりません。
前腕の左右の移動角度は60度を超えてはならず、左右の回転は45度を超えてはなりません。手のひらの動きは65度を超えてはなりません。注意:上記の値はすべてテストの最大値にすぎません。回復不能な皮膚の裂傷を引き起こさないように、大きすぎる操作を試みないでください。
ダッチワイフとの生活体験
リアルドールのブランドを調査したところ、日本は実在の人物に近いダッチワイフの製造が高い国であり、製造と輸出が最も多い国であることがわかりました。米国は、ラブドールを持って暮らす人々の数が最も多い国です。多くの人にとって、セックス人形は奇妙な性的空想を満たすためのおもちゃにすぎませんが、一部の人々にとって、ラブドールは人生で最高かつ最も重要な仲間です。これらすべて、リアルドールのブランドは、一人暮らしの人々に同行する必要がある人々を満足させることができます。
一部の家族は、膨らませて人形を家族の一員として扱い、さまざまな服や化粧をしたり、髪型を変えたりします。男性のインフレータブル人形コレクターの中には、インフレータブル人形には女性のようなさまざまな欠点や気性がないと信じている人もいます。彼らはあなたを嘘をついたり、だましたり、非難したり、あなたと議論したりすることはありません。アメリカの写真家マックスソンは、この特別な習慣の背後にある理由を理解しようとして、これらのインフレータブル人形の所有者の多くにインタビューして写真を撮りました。彼女は、これらの人々がインフレータブル人形を保護したいという強い願望を持っており、恋人や友人のようであることに気づきました。赤ちゃんのような。
米国でのインフレータブル人形の伝統的なユーザーは、ほとんどが孤独な独身男性であり、セックス人形と一緒に暮らす理由も異なります。マックスソンは1年以上の努力の末、インフレータブル人形を所有する人々の同意を得て、インフレータブル人形と一緒にこれらの暑い生活と彼らがインフレータブル人形を所有したい理由を写真に撮りました。
男性にはガールフレンドと2人の大人の娘がいますが、彼は5つのラブドールも所有しています。これは趣味だと彼は言います。カハネは20年以上前に離婚し、その後8年間女性とデートしましたが、彼は心に女性を見つけていません。彼は1998年にインフレータブル人形を購入し、それ以来インフレータブル人形と一緒に暮らしています。
妻がガンで亡くなった後、男性が女性とデートしようとしたが、好きな女性が彼を好きではなかったことがわかった。その後、彼は妻と同じように膨らませてラブドールをデザインして名前を付け、彼と一緒にいました。
リアルドールのブランドは、すべての男性が等身大ラブドールを購入するのではなく、女性も購入することをあえて伝えます。アンジェラは今年の初めに2つのインフレータブル人形を購入し、彼女の希望に応じてインフレータブル人形をドレスアップしました。
https://www.rabudoll.com/140-158cm-love-doll.html
人々の想像に反して、ラブドールを持って暮らす人々は、一般の人々と同じように生活に満足しており、うつ病やその他の精神疾患の発生率は高くありません。性的対象は一般の人々とは異なりますが、影響がない限り、人生の他の側面、医療専門家はそれを病的状態とは見なしません。
リアルドールのブランドは最終的に誰もが会社を必要としていることをみんなに伝えますが、赤ちゃんの友達は必要な感情を解放するために独自の方法を選択します。これは人々の体と心に悪いことではありません。

キーワード
love

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

FC2ID新規登録

ログイン

▲ PageTop